shun-fitness-blog

心、体、脳のしくみを知り人生の質を高めるブログ

僕の英語学習の経歴 2014~2019

こんにちは、shunです。

 

今日は自分がどのように英語を学んできたか、時系列に沿ってお話ししてみようと思います。

 

今ではある程度「英語ができる」と言えるくらいにはなりましたが、22歳で英語学習を開始した当初は、中学英語すらかなり怪しいレベルでした。

 

僕は完全に独学で勉強してきました。

 

スクールも留学も一切なしです。

 

僕の経験から何か参考になることがあれば幸いです。

 

ちなみにこの記事はかなり長いのでご注意ください(笑)

 

たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

 英語との出会い

f:id:shun47:20190404171757j:plain

今では小学校から英語の授業が始まりますが、92年生まれの僕が小学生の時には、英語の授業は一切ありませんでした。

 

なので多くの大人の方と同じく、中学校から英語を学び始めました。

 

とはいえ学生時代はあまり真剣に勉強していませんでしたし、将来英語を使う仕事に就くなど1mmも考えたことはありませんでした。

 

中学時代の英語のテストは60~80点くらいだったと思います。

 

とりたてて英語が好きというわけでもなかったです。

 

ちなみに当時好きな教科は社会(歴史)でした。

 

そして14歳の時、僕の英語人生にとって大きな出来事が起こりました。

 

ビートルズと出会い洋楽にハマる

 

14歳の冬、父から一枚のCDをもらいました。

 

ビートルズのベストアルバムです。

 

これをきっかけに英語だけでなく、音楽にも興味を持ち始めました。

 

のですが、「英語の勉強」は相変わらずでした。

 

高校に入ってからはより音楽への情熱が高まり、ほとんど勉強しなくなったので英語を含むすべての教科で平均を下回るようになってしまいました。

 

よくあるパターンですね(笑)

 

なんとか卒業した後、音楽の専門学校に行きました。

 

この間もずっと洋楽は聴いていて、歌詞の意味も分からずカラオケで歌っていました。

 

とりあえず英語始めてみた

f:id:shun47:20190404171852j:plain

21歳のとき、悩みに悩んで約6年間本気でやっていた音楽をやめて、将来の目標もなくただふらふらしていた時期が約半年ほどありました。

 

すこし話は逸れますが、目標を持つことはものすごく大切だと思います。

 

僕はそれまで、常に何かの目標があったから頑張って来れました。

 

しかしこのとき人生で初めて目標を見失い、非常に辛かった思い出があります。

 

ただただ時間を持て余し、だらだらと無駄なことをしてばかり。

 

人生やり直そうにも、何の取り柄も学歴も経験もない。

 

そんな感じで約半年が過ぎ、だらだらすることにすら疲れたので、なんでもいいから勉強してみようと思いました。

 

また、当時バイトしていたところが中々のブラックだったので(笑)、抜け出してもっとマシな仕事をしたいという思いもありました。

 

それまでに約8年間洋楽を聴き続けていて、英語には親近感があったのと、英語ができれば底辺労働はしなくて済むだろうという理由だけで、「まあとりあえず英語でもやるか。」と何のビジョンもなく英語学習をスタートしました。

 

2014年10月、22歳のときです。

 

自分の英語力のなさに唖然

 

学習を始めるにあたって、中学時代に買った英検3級(中学校卒業レベル)のテキストが残っていたので、試しに開いてやってみました。

 

「8年間洋楽聴いてるし、カラオケでも歌ってるから余裕っしょ!」みたいなわけの分からないことを考えていましたが、結果は半分も分からないというレベル。

 

ほとんど忘れてるなーと思いましたが、とりあえず何かを学びたかったので、Amazonで日常英会話の本を一冊注文して勉強し始めました。

 

それと並行して、初期段階から発音のトレーニングにも力を入れていました。

 

ずっと音楽をやってきたので、音に対するこだわりは強いのだと思います。

 

単語も中学レベルからブラッシュアップしていきました。

 

2015年

f:id:shun47:20190322201938j:plain

この年は自分の中で「単語革命の年」と呼んでいます。

 

この年の終わりまでに10000単語以上を覚えたからです。

 

どのように覚えたかはこちらの記事にまとめていますので、よかったらご覧ください。

 

英単語の効率的な覚え方 1か月1000単語を習得する! - shun-fitness-blog

 

上の記事内でも言っていますが、ゲーム感覚で楽しみながら単語を覚えていたので、続けることができたのだと思います。

 

単語を覚えるときももちろんですが、僕の英語学習においては

 

「とにかく音読」

 

につきます。

 

単語も文法書の例文もTOEICのリスニング音声も、ひたすら音読していました。

 

ちなみにこの年の3月TOEIC初受験で、495点でした。

 

リスニングにはついていけないし、リーディングもほとんど読めずに終了。

 

それが悔しかったので、3か月間TOEICの勉強に集中し、6月には710点まで上げることができました。

 

こちらの記事に、そのときやったことを少し書いています。

 

「エッセンシャル思考」で英語学習効率を最大化する - shun-fitness-blog

 

 

その後も単語力増強と、TOEICの勉強中心に進めました。

 

この年の12月にTOEIC800点に到達しましたが、「英会話」という点に関しては全くダメでした。

 

800点というと一般的には高得点の部類ですが、会話のトレーニングをほとんどしていなかったので全然話せませんでした。

 

一日の勉強時間は30分から、多いときで6時間くらいはやっていたと思います。

 

どんなに疲れていても、必ず毎日何らかの形で英語に触れていました。

 

仕事の休憩時間に単語帳を見たり、通勤中はTOEICの音声を聴いたりして、意識的に英語に触れるようにしていました。

 

僕は言語習得においては、ある程度長くその言語に触れる時間をとる必要があると考えています。

 

加えて、何年もかけてだらだらやるより、短期集中的に学習を進めることも大切だと思います。

 

そのほうが早く結果が出て、モチベーションの維持にもつながります。

 

当時の僕は英語以外を捨てていたので、それなりに早く結果を得られたのだと思います。

 

2015年の成果

 

 ・ 単語を10000語以上覚えた

 ・ TOEICの問題には、分からない単語はほぼなくなった

 ・ TOEIC800点に到達

 

とはいえこの時点の英語力はまだまだ酷いものでした。

 

まともに本を読めないし、リスニングもまだまだ聞き取れないし、話すことに関してはさっぱりといった感じでした。

 

たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

2016年

f:id:shun47:20190404172123j:plain

この年は秋に2~3か月間の海外一人旅を計画していたので、スピーキング力を高めようと思っていました。

 

単語とTOEICの勉強も引き続き行っていました。

 

スピーキング力向上にあたっても、とにかく音読しまくりました。

 

自分が使いそうなフレーズが入っている教材を買ってきて、ひたすら音読。

 

音読をしまくった結果、副産物としてリスニング力が大幅にアップしました。

 

よく言われるように、「自分が発音できる音は聞き取れる」のです。

 

この年は洋画をよく見ました。

 

字幕なしでは理解できなかったので、英語字幕をつけて見ていました。

 

ちなみに学習目的なら絶対に日本語字幕は出さないようにしましょう。

 

YouTubeも活用して、実際の会話に使えそうなフレーズを少しづつストックしていきました。

 

僕のお気に入りのチャンネルはこちら。

 

すばらしいチャンネルなのでぜひチェックしてみてください!

 

www.youtube.com

 

9月、旅に出る直前に受けたTOEICの結果は825点でした。

 

そしてついに僕は退屈なバイトをやめ、海外へと飛び立ちました。

 

このときは一人で約2か月間かけて、アメリカ、カナダ、イギリスを周りました。

 

基本的な旅行英会話に関しては問題なく、発音にこだわってきたこともあって、聞き返されることはなかったです。

 

しかし言いたいことはまだ全然言えませんでした。

 

英語に関しては課題が残る旅でしたが、人生初の経験をたくさんできて今でも良い思い出なので満足しています。

 

2016年の成果

 

 ・ TOEIC825点

 ・ 会話フレーズのストックが増えた

 ・ ネイティブと話す経験ができた

 ・ リスニング力が向上した

 

旅に出たことでさらにスピーキング力の低さを実感できました。

 

次の年もスピーキングをさらに高めようと決意しました。

 

2017年

 

この年の前半は、英検とTOEICの勉強を中心に行いました。

 

それに加えYouTubeで自分の興味のある動画を、ひたすらシャドーイングしていました。

 

前年の旅での悔しさを忘れないうちに、思い切り集中して勉強しました。

 

この年の前半は洋書もよく読んでいました。(当時はハリーポッターシリーズをよく読んでいました。)

 

休みの日には、洋書の読書を含めると10時間くらい英語に触れていることもありました。

 

 

3月にTOEICで890点。

 

このとき初めて、すべての長文を読み切り、かつ時間が余る経験をしました。

 

おそらく洋書を読む習慣により、長文耐性がついたからでしょう。

 

6月に、ついに大台突破し一気に950点を取得しました。

 

7月には英検準一級も取得。 

 

8月に英語講師になりました。

 

ようやく自分が満足できる仕事を始められたな、と感じました。

 

始めはすごく大変で失敗もたくさんありましたが、結果的にものすごく成長できました。

 

しかしこの時点でも、まだまだ会話力に関してはフラストレーションを抱えていました。

 

2017年の成果

 

 ・ TOEIC950点取得

 ・ 英検準一級取得

 ・ 読むスピードが格段に向上

 ・ 英語の先生になる

 

TOEIC初受験から約2年で355点スコアアップし900点台に到達したり、英検準一級に余裕で合格したりと数字上の結果は出ていたものの、自分の英語力にはまだまだ満足できませんでした。(特にスピーキング)

 

2018年

 

正直2018年は、あまり本気で英語学習に取り組めていませんでした。

 

TOEICなどである程度目標としてきた場所に到達できたのもありますが、他のことに興味が移っていたからです。

 

この年は心理学、脳科学、栄養学などに関心が移り、トレーニングにも熱中していたため、英語に割く時間が減っていました。

 

そのため2018年には、試験の類は一切受けていません。

 

ただし仕事を通して、人間的、精神的に大きく成長できた年ではありました。

 

年末に英検1級を受けることに決め、勉強を開始しました。

 

2019年

f:id:shun47:20190322194724j:plain

単語は2015~2016年にかなりやっていたので、復習する程度で済みました。

 

なのでひたすら長文を読んでいました。

 

ちなみに英検の長文は、実際の論文などから抜粋されたものが多く、読んでいて楽しいです。

 

1月後半に一次試験があり、8割くらいの正答率で合格することができました。

 

二次試験は諸事情により受けられなかったので、次回リベンジします!

 

最近はネイティブの友人が増えたこともあって、また英語学習のモチベーションが高まっています。

 

 

最近はかなり読書をするようになりました。(月20冊くらい)

 

ほとんどは日本語の本ですが、また洋書の読書も再開しました!

 

もう一度、英語に触れる時間を増やそうと頑張っています。

 

まだまだ、特にスピーキング力が足りないので。

 

 

今年はいくつか大きな目標がありますが、かつて1年間に10000単語覚えたときのように、本気で取り組めば絶対に達成できると信じています。

 

あの頃は忙しく疲れている中でも、必死で英語学習を続けていました。

 

目標があったのも大きいですが、単純に楽しんでいたからこそ、ここまで学習を続けられたのだと思います。

 

今でもあの頃は楽しかったなーと思います。

 

まあ今のほうが断然楽しいし、むしろ年を取るごとに楽しくなっていっていますが(笑)

 

あの頃の精神を忘れずに、これからも自分のやることには全力で、本気で取り組んでいきたいですね。

 

 

2019年4月までの成果

 

 ・ スピーキング力大幅up

 ・ 洋書の読書スピート大幅up

 ・ ネイティブとの会話経験をかなり積めた 

 ・ カジュアルな会話もかなり聞き取れるようになった

 ・ 英検1級一次試験合格

 ・ 英語講師としてのキャリア1年半

 

今後は洋書の多読とスピーキングを中心に英語生活を送る予定です。

 

より良いレッスンを提供できるよう、まずは自分自身がもっと努力しないとな、と思っています。

 

一応、証明書の類を載せておきます。

 

f:id:shun47:20190405101630j:plain

おわりに

 

たかが4年半前には中学英語すらままならなかったのに、今では英語を使ったり、教えたりするまでになったなんて自分でも信じられません。

 

僕が頑張ってこれたのは、

 

 ・ 目標が明確だったこと

 ・ 楽しんでいたこと

 

この2つが大きいと思います。

 

みなさんにもこの2つは意識してもらいたいです。

 

学生時代からずっと怠けて、ろくに勉強してこなかった自分にもできたのだから、みなさんにできないわけがありません。

 

みなさんの英語学習を応援しています。

 

ありがとうございました!

 

たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>